読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの話

元・IT会社社員、現・貧乏企業社長がFXを通じて夢をがむしゃらに追いかけるブログです。

父と母のSoftBankガラケーを格安SIMに変更して節約と親孝行しました

節約

f:id:huuzoo:20170311095048j:plain

こんにちは。

今日はプライベートの話で、父と母の携帯をガラケーから格安SIMに変更した話です。

格安SIMの比較のサイトなども多いのですが、今回は、「色々調べた結果、こうしました」という話をします。

父と母のSoftBankガラケー事情

  • 父:60歳。趣味はゴルフと自転車
  • 母:60歳。趣味は健康器具を試すこと
  • 料金プラン:ホワイトプラン(ホワイト家族24)
  • 契約期間:15年8ヶ月目
  • 機種利用期間: 8年2ヵ月
  • 料金(直近6ヶ月):4,059円〜4,987円(一人)

機種利用期間8年ってすごい。8年間も壊れたりせず使ってられるんだ。 そして携帯料金が4,059円〜4,987円でおさまってるってすごいな。

格安SIMの会社とプランを決めるための事前調査

まず格安SIMの会社プランを考えるために父と母の携帯の利用状況を確認しました。

父と母は通話もメールもほぼしないので、携帯なくても生活できそうな状態だったのですが、一応、父が仕事から帰る時にワン切りを母にして、帰りの合図をしているとのこと。

なんか、いいですね。(笑)

あとは、父はガソリンスタンドからの割引のメールだけが来るとのこと。

「ガソリンスタンドからの割引くらいなら携帯解約したほうがいいのに。」と思ったのですが、心の中だけに留めておきました。

母は家族からのみ電話がたまに来るとのこと。家にiPadがあり、Wi-Fiでスマホのアプリを使っているけど、外でLINEが繋がらないから不便らしい。

以上の調査結果より、父と母の携帯の利用状況は下記のとおりです。

  1. 電話の利用が少しだけあるが、ほぼ使わない
  2. 家ではWi-Fiが使える

ということで、データ容量が1GB以下(500MB以下でもOK)の最小限プランで契約できる格安SIM会社で進めたいと思います。

電話なしでもいいかと思ったのですが、「電話番号はそのまま使いたい」とのことだったので音声通話付きにて進めていくことにします。

格安SIMは「FREETEL(フリーテル)」に決定

音声通話付きでデータ容量が1GB以下(もしくは500MB以下)で探しました。

色々な格安SIM比較の記事を参考にしましたが、最終的に決めたのは「FREETEL(フリーテル)」

決め手はデータ容量1GBまでの料金の安さ

データ通信+SMS+音声で〜1GBまでが¥1,199という値段(2017年3月時点)。〜100MBだと¥999。これは他の格安SIM会社より一回り安いようです。

かつ、使った分だけのプランもあるので、例えデータ容量を超えても、不便なく利用することができます。

本当は500MBで料金の切り替えがある格安SIM会社を探していたのですがありませんでした。。

念のため、FREETELの料金と特徴を載せておきます。詳しい内容はサイトでご確認ください。

FREETEL(フリーテル)の料金プラン

f:id:huuzoo:20170311085912p:plain

FREETEL(フリーテル)の特徴

  • FREETELでんわを使えば通話料半額(10円/30秒)
  • LINEのデータ通信量無料
  • Facebook,Twitter,instagram等のデータ通信量無料(定額プラン3GB以上の場合)

SoftBankガラケーを格安SIM(FREETEL)にするためにやった手順

それではSoftBankガラケーを格安SIM(FREETEL)に切り替えるために実施した手順をご紹介していきます。

以下の手順はFREETELで説明していますが、他の格安SIM会社でも同じように進めることができます。

  1. SoftBankの貯まっているポイントを利用
  2. スマホの本体の購入(iPhone)
  3. MNP予約番号をSoftBankから取得
  4. 格安SIM会社(FREETEL)への申込
  5. データをスマホへ移行
  6. SIMの設定
  7. 格安SIMの利用と確認

SoftBankの貯まっているポイントを利用

ポイントが残っているともったいないのでまずはSoftBankのポイントを使いましょう。

1.まずはMy SoftBankにログインします。

http://www.softbank.jp/mysoftbank/

2.My SoftBankにログインしたら、ポイントを確認します。ポイント確認は「ポイント管理」から見ることができます。

f:id:huuzoo:20170311090231p:plain

3.ポイントを確認するには「確認する」、利用するには「使う」を選択します。

f:id:huuzoo:20170311090215p:plain

ポイントの利用は通信料にも使用できるので、すぐ使うことができます。

Tカードのポイントも可能であれば利用したいのですが、ちょっと時間がかかりそうだったので、今回は失効しました。

スマホの本体の購入(iPhone)

スマホはiPhoneを購入します。今回は早めに用意したかったので、ゲオで購入しました

MNP予約番号をSoftBankから取得

MNP予約番号とは、携帯電話番号をそのまま使いたい時に行う手続きに必要な番号です。

MNP予約番号の取得をMy SoftBankから行おうとしたのですが、分からなくて結局断念しました。

電話からの申込が便利です。

下記にMNP番号問合せ用の電話番号の記載があります。

格安SIM会社(FREETEL)への申込

今回はFREETEL(フリーテル)で申し込みを行います。

FREETEL(フリーテル)はチャットサポートもあり、わからないことを気軽に聞くことができますので、気になることがあればチャットしてください。私も色んなことを聞きました。

f:id:huuzoo:20170311091738p:plain

まずは使う機種を選択していきます。今回はiPhoneなのでiPhoneで進めます。

f:id:huuzoo:20170311091804p:plain

次にサービス内容を選択していきます。今回はSIMは「音声つき」を選択します。

その後、フォームに沿って「お客様情報」「支払情報」を記入していきます。

f:id:huuzoo:20170311091826p:plain

一点注意点は、以前の電話番号を使用する方は必ず「番号そのまま乗り換え(MNP)選択」を「MNPを利用する」にしてください。

以上で申し込みは完了です。SIMが送られてくるので待ちましょう

FREETELのSIMの発送は午前11時までの申込は当日配送。それ以降は翌日発送です。とても早いです。

ガラケーのデータをスマホへ移行

SIMが届くまでにガラケーのデータを移行する準備を進めましょう。

ガラケーの電話帳や写真のデータは下記を参考に。

http://iphone.f-tools.net/setting/Address-Copy.html

ガラケーを使うのが久々だったので、この部分で一番時間がかかりました。

SIMの設定

FREETEL(フリーテル)のSIMが届いたら、手続き方法の書類が入っていますので、その流れに沿って進めていきましょう。

ざっくり説明すると下記のとおりです。

  1. 手続きのTELをする
  2. SIMを入れる
  3. APN設定をする
  4. かけホーダイのアプリをインストールする

まず書類に記載の電話番号にTELします。すると、(何かの設定をしてくれて、)15分以内に設定するように言われます。おそらく、MNP周辺の何かと思われます。

その後SIMを入れて、電源を付け、その後ANP設定を行います。これはFREETELの仕組みが問題なく機能するようにする設定です。下記の手順通り設定を進めていきましょう

https://www.freetel.jp/sim/apn_Setting/

以上で格安SIMの設定は完了です。

15分以内と言われましたが、私は用事があって1時間程設定ができなかったのですが、問題なく設定が完了しました。

FREETELには通話料金が半額になる「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」というものがあります。専用のアプリをインストールする必要がありますので、インストールしましょう。

f:id:huuzoo:20170311093901p:plain

以上で格安SIMへの一連の移行作業は完了です。

まとめ

格安SIMへの移行は、結構簡単です。気になっていた速度などの問題も全然気になりません。

携帯の値段も大体1,400円以内くらいにはおさまっています。(たくさん通話をした場合には超えますが)

そして、ガラケーsoftbankを移行するにあたり、父と母とやりとりすることも多く、一応多少の親孝行にはなったかなと思います。

※実際には父が姉の携帯を名義変更せずに使っていたりでもっと苦労したんです。。(笑)

浮いたお金で毎月ご飯に連れて行ってもらおうと思います。

格安SIMを検討している方のお役に少しでも立てたら幸いです。

牡蠣の食べ放題はやっぱり最高

プライベートな話

毎年恒例の牡蠣の食べ放題

今日はFXの話は置いておいて、日常の話を少し。

先日、奥さんと一緒に牡蠣の食べ放題に行ってきました。牡蠣食べ放題は、奥さんとの毎年の恒例の行事です。

場所は三重県の浦村町。今回は谷川水産というお店に行ってきました。

焼き牡蠣と蒸し牡蠣の両方が楽しめるのが決め手です。

f:id:huuzoo:20170309184335j:plain

ちょっと分かりづらいけど、こんな感じで大きなお皿に牡蠣が盛ってあります。

次から次へとどんどん盛られていくので、「ストップ!」と言わないと永遠と食べることになります。

忙しい時間帯になると、盛られるペースがゆっくりになりますが、それくらいがちょうどいいです。

まるで食べ放題選手権のわんこそば並みに牡蠣がきます。

牡蠣の食べ放題を経験した人は分かると思いますが、牡蠣をより多く食べるには事前準備が必要です。

牡蠣そのままでも美味しいのですが、食べ放題となるとさすがに途中で飽きてしまいます。

そこで必要になるのが調味料!味を変えてより多くの牡蠣を食べれるようにします。

ここ4年くらい牡蠣の食べ放題にいっているので、だいぶ用意周到になりました。

今回使った調味料は、以下になります。

  • 味ぽん(備え付け)
  • マヨネーズ
  • 生姜醤油
  • レモン汁
  • お酢
  • タルタルソース
  • 肉味噌

上の3つは大定番。レモン汁、お酢、タルタルソース、肉味噌は今回初のチャレンジです。

結果的には、定番の3つに勝るものはありませんでした。個人的には生姜醤油がかなり好きです。

レモン汁とお酢は可もなく、不可もなくという感じです。タルタルと肉味噌は失敗。

あと、味を変えるものとして、チップスターとパイの実を持参しています。

この調味料とお菓子の準備で1.5倍くらい牡蠣を食べれる量が変わってくると思います。

(何個食べたか数えていないけど、80個位かなという想定。)

そしてここで大事なのが、無理して食べすぎないこと。

腹9分目くらいに抑えるのが食べ放題のポイントです。(腹8分だとちょっとさみしい)

そして牡蠣を食べ終わった後は、帰りにアイスクリームを食べてお口直しするのが至福の極みなのです。

そんな休日でした。

牡蠣の食べ放題で大事なこと

事前準備が大事

FXと一緒で事前準備が大事です。トレード前にその日の相場の流れを把握するのと同様に、牡蠣もその日の気分に合わせて調味料を用意しましょう。生姜醤油はお忘れなく!

腹9分目が最高

FXと一緒で欲張るとしっぺ返しを食らいます。元をとろうと深追いせず、腹8分目あたりで抑えるようにしましょう。

以上、牡蠣食べ放題レポートでした。

「この調味料いいよ!」っていうのを知っている方が入ればぜひ教えてください!

FX初心者トレーダーが参考にしたいTwitterアカウント

FX 初心者

f:id:huuzoo:20170308145351j:plain

こんにちは。

最近iPhone5sを購入&バッテリー交換をして、FX専用のiPhoneを用意したふずです。

先日「トレード前にチェックすべきブログ(初心者FXトレーダー編)」をご紹介いたしました。今回は、FXの初心者の方が参考になるだろうTwitterアカウントをご紹介いたします。

FXを始めたばかりのとき、他の人がどんなふうにトレードしているのか知りたくなりませんか?私がFXを始める際、とても気になったので、そんな方のためにこの記事をまとめました!

今回はトレードの様子が分かるTwitterアカウントや、FXの相場状況のわかるTwitterアカウントFXの勉強ができるTwitterアカウントをご紹介します。

FXトレードの様子がわかるTwitterアカウント

為替 小林芳彦 JFX さん

為替 小林芳彦 JFX (@JFXkobayashi) | Twitter

JFX株式会社の代表取締役社長のTwitterアカウントです。FXのトレードの様子が事細かにツイートされています。売り買いの様子から、トレードの戦略まで、全てをツイートしています。スキャルピング中心のトレードです。

FX初心者だけでなく、全てのトレーダーが参考にしているTwitterアカウントだと思います。

羊飼いFX さん

FXトレーダーなら誰しもご存知の羊飼いさん。トレードの状況と相場の予測をちょくちょくツイートしています。また重要指標の直前のツイートや、ブログの更新状況をツイートしています。

FX初心者の方はひとまず羊飼いFXさんのTwitterをフォローして、知識の幅を広げていくのが良いと思います。

羊飼いFX(そろそろ本気出す) (@hitsuzikai) | Twitter

大橋ひろこ さん

大橋ひろこ (@hirokoFR) | Twitter

フリーアナウンサーでトレーダーという異色の経歴。FXの状況を他のTwitterユーザーとやり取りしているのも参考になります。

FXの相場状況をTweetしてくれるアカウント

ゆきママ@FXトレーダーTPPAP さん

主婦のゆきママさんのFXのTwitterアカウントです。相場状況の具体的な内容をツイートしています。 「普通の主婦がFXで10万円を300万円にした」(http://fxshufoo.blog.so-net.ne.jp/)のブログもとても勉強になります。

ゆきママ@FXトレーダーTPPAP (@yukiyukimama) | Twitter

FXの勉強ができるTwitterアカウント

M.HASEGAWA さん

賢人のデイトレードを運営するM.HASEGAWA さんです。チャートの動きについて、とても丁寧に分かりやすく解説しています。M.HASEGAWA さんのチャートの説明はFXの初心者トレーダーさんにはぜひ見てもらいたい内容です。

M.HASEGAWA (@Fx_Trader_Style) | Twitter

迷晴れさん

迷晴れさん (@mayoharefx) | Twitter

YouTubeチャンネル「迷晴れFX」のFX解説動画を中心にツイートしています。実際のチャートを見ながら説明してくれているので分かりやすいです。FXの初心者の方はとても参考になると思います。初心者フォロー必須アカウントです。

まとめ

FXは始めたばかりの人向けのTwitterアカウントのご紹介でした。初心者でなくても参考になるかと思います。

特に、「為替 小林芳彦 JFX さん」は、トレード状況が手に取るように分かるので、騙されたと思って、ぜひ一度見てみてください。スキャルピングをやりたいという方は、見てみて損はないと思います。

いろんな人のトレードの様子を参考にして、自分のトレード手法の確立をしていきましょう!

トレード前にチェックすべきブログ(初心者FXトレーダー編)

FX 初心者 FX ブログ

f:id:huuzoo:20170307193233j:plain

FXを始めたばかりだと、どのブログを見ればいいかさえも分からないですよね?

私自身がそうでした。

今日はFXを始めたばかりの初心者の方がチェックすべきブログについてご紹介します。

先日ご紹介した「初心者におすすめのFX本」でも紹介されています。

FXの手法や役立つ情報を紹介しているブログは沢山ありますので、今回は、その日のトレードの動きの予測や、予定されている重要指標についてが分かる“トレード前"に見るべきブログを紹介します。

トレード前にチェックしたいブログ

羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」

zai.diamond.jp

「最強の為替サイト ザイFX!」の羊飼いさんのコーナーです。その日の経済指標やイベントについて細かくまとめられています。

また、値動きの理由の仮説などにも触れているのでとても勉強になります。

羊飼いのFX取引&戦略ブログ

www.fxremember.com

これもまた羊飼いさんから。毎日のトレードの経過や、その日のトレードの戦略やポジションなどを公開してくれています。

このポジション公開はFX初心者にはとても参考になると思います。

今日のポジション:為替王

blog.livedoor.jp

相場状況の解説や、今後の予想のシナリオなどを触れています。論理的な考え方がとても参考になります。FX初心者の方にはぜひ見て欲しいです。 「こういう考え方するんだ!」というのがわかると思います。

まとめ

FXをはじめた当初は、どんな指標が値動きに影響をあたえるかも分からないし、どんな考え方するのかも分かりませんでした。

その時に上記の、羊飼いさんや為替王さんのブログに出会ったことで、相場の捉え方が深まりました。

私が今も見ている、厳選の3ブログを紹介させていただきました。

次回は初心者FXトレーダー方向けのTwitterアカウントのご紹介です。

FXの本(初心者向け)を読んで学んだこと

FX 初心者

f:id:huuzoo:20170307144712j:plain

前回、「初心者におすすめのFX本」をご紹介いたしました。

今回は、初心者におすすめのFX本を読んで学んだことをいくつかご紹介します。FX初心者の方に少しでも参考になれば嬉しいです。

FXの本を読んで学んだこと

1. FXは「必ず負けるもの」

どんなに経験豊富な凄腕トレーダーでも、FXで勝ち続けることはできません

「必ず負けがある」と頭に入れた上で、自分のトレード手法の勝率や、損切り・利確のタイミングなどを考慮し、トータルで利益が出るような運用をしていくこと。

2.損を抑えること、損が出たときの対処

FXをしていれば損が出るときも必ずあります。

資産を大きく崩してしまうような大きな損にならないよう、エントリーする際には「損切り」を必ず設定すること。

また、損をした際に、損失分を補おうとムキになると、かえって傷口を広げることに繋がってしまいます。潔く負けを認めて切り替えること。

調子の悪いときにはその日のトレードをやめる判断も必要。

4.勢いのある相場でトレードすること

少幅で上下するような均衡した相場では、損したり得したりで効率よくトレードすることができません。

相場の勢いのある時間帯、タイミングでトレードをするようにしましょう。

5.ポジポジ病が破産へと導く

FXをしているとつい、どうしてもポジションが取りたくなってしまいます。(通称:ポジポジ病

狙いのないトレードは、一時的には黒字となっても、すぐボロが出ます。

目的のあるトレードを心がけ、狙って利益を出せるようにしましょう。

ポジポジ病はFX初心者がもっとも陥りやすい典型的なトレード失敗例です。

6.自分のトレードを確立すること

コンスタントに稼ぐことができるFXトレーダーは自分のトレードを確立しています。

トレードの時間、時間足、売買のサインの見極め方、損切り・利確のタイミング、指標の使い方など、自分にあったトレードを作っていきましょう。

7.FXに近道はない

成功しているFXトレーダーは、みな勉強熱心です。

自分のトレード手法を反省し、検証し、次に生かす。その地道な繰り返しが成功するトレーダーへの一番の近道です。

FXの本で学んだことまとめ

FXの本を読んで、大切だと思ったことは、「相場を知ること」「自分を知ること」

過去の様々なチャートを見て、相場の動きを学ぶ。自分をコントロールして、無駄なトレードをしない。

それが最も大事なことだと思いました。

まずは本を読んでFXを知る。初心者におすすめのFX本

FX 初心者

f:id:huuzoo:20170307104637j:plain

前回の「自己紹介とFXを始めるきっかけ」で触れたように、私は全くのFX初心者。何から初めて良いのかさっぱりです。

そんな自分がまず始めたのが、FXに関連する本を読むこと。FXの用語を何も分からない始めの頃はまず、FX関連本を何冊か借りて読みました。

そしてみなさんに伝えたいことは、FX関連本を読むのに「図書館がかなり役に立つ」ということ。

FX本が図書館にあるの?と思うかもしれませんが、想像以上に多く置いてあります。その辺のビジネス本なんかよりも品揃えはいいのではないでしょうか?有名な本から、雑誌、買うと高額な大型本まで置いてありました。

図書館によっても変わると思うので、ぜひ一度お近くの図書館でFX本を探してみてください。

今回は、私が読んだFX本の中で、「初心者の自分にも理解できた!役立った!」と思うものを紹介していきます。

初心者におすすめのFX本

マンガFX入門

デイトレード、スウィングトレード、スワップトレードをマンガで簡単に分かりやすく解説しています。FXをサーフィンに例えながら、自分にあったトレードをすることの大切さを説明しています。まさにFX入門編のマンガです。

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った FXのチャートがみるみるわかる本

ZAiが作ったチャートの見方の本です。ローソク足の説明から、基本的なチャートパターン、テクニカル分析の説明をしています。実際のチャートを使いながら説明してくれていますので、売り買いのタイミングがなんとなくイメージできるかと思います。

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門

FX初心者にぜひ読んで欲しい本です。10万円の投資金で始めるFXについて書いてあります。1000通貨で取引を始める、堅実で安心なトレードを解説しています。損益の分岐の考え方や、資金をコツコツと積み上げていく考え方が記載してあります。FXをこれから始める人、始めたばかりの人で、損をしたくない!という人は必読の本だと思います。

~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX

著者のFXの経験・歴史を失敗談を交えて細かく解説しています。「大きく動く時にエントリーする」という方法は初心者の方が知っておくべき考え方です。また、テクニカル指標の使い方についても細かく解説してくれています。

またFXを始める際のルーティーンや、トレード記録などもとても参考になりました。FX初心者必読の本だと思います。

FX ほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書

杉田勝さん著のFX本です。FXの先輩トレーダーのリアルな話を知ることができます。それぞれのトレード手法やエントリーの基準、失敗談などがとても具体的に書いてあります。人によって全くトレードの方法が違いますので、とても参考になります。

またどのトレーダーも失敗を経験しています。失敗の経験を知れることはとても貴重な知識だと感じました。

夜17分で、毎日1万円儲けるFX

スウィングトレードについて書かれた本です。「会社員をしながらFXを始める」「FXにあまり時間が取れない」という人には良いと思います。FXの基本が書かれています。

初心者におすすめのFX本まとめ

初心者におすすめのFX本について解説しました。この他にもFX本はたくさんありますが、私が図書館で巡り合った本をご紹介させていただきました。

また、他にも参考になった本が幾つかありますので後日紹介いたしますね。

自己紹介とFXを始めるきっかけ。

自己紹介

f:id:huuzoo:20170307134230j:plain

こんにちは。このブログではFXを中心に、暮らし方・働き方についても残していきたいと思っています。

まずは私の自己紹介から。

  • ニックネーム:ふず
  • 年齢:30歳(1986年生まれ)
  • 性別:男性
  • 趣味:サッカー・バーベキュー
  • 悩み:膵臓が弱っている

経歴は、新卒でアプリなどを制作する会社のマーケティング担当として4年、新規事業の担当として1年強働いた後、フリーランスとして独立しました。

独立といっても、週3日、固定の会社の仕事をしながら、自分のサービスを探るという感じで、半社会人半独立のような働き方をしていました。

その働き方を2年強続けた間で、自分のECサイトで少しばかり固定の売上が立つようになったため、完全独立し、(しなくても良かったけど一応)法人化をしています。

現在は引き続きECサイトを運営しながら、タイニーハウスやシンプルライフを紹介するメディアを新しく始めています。

そんな自分がFXに興味を持ったのは、FXが「暮らしを多様にする方法のひとつ」と思ったから。

具体的に挙げると、

  • 時間をコントロールできる
  • 場所にとらわれない
  • 収益が高い
  • 学べば学ぶほど可能性があがる

という点にとても魅力を感じました。自分の夢は会社を経営しながら、奥さんと一緒に世界各地をバンで旅することです。 そして少しでも多くの人に「暮らし方って自由なんだ」と思ってもらうことができればとても嬉しいです。

そしてFXはそのライフスタイルを実現する手段のひとつだと思っています。そこで自分でチャレンジし、その過程や成果を綴ることによって、他の方にもFXについて知ってもらいたいと思っています。

とはいえ、FXはこれから1から始める全くの初心者です。これからみなさんと一緒に学んでいければと思っています。

どうかよろしくお願いします。応援や読者登録・コメントお待ちしています。